スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

物の価値と心の豊かさについて語ルシス 

車で信号待ちをしているとき、どうせ抜かれる原付が
いちいち前に出てくることにイライラしてしまうほど
心の狭い人間ですが、豊かな心を持ちたいと思っています。


まず、心が豊かな人とはどんな人でしょうか。
想像しやすいのは、経済的に余裕のある人ですね。
物質的な豊かさがあるので精神的に安定します。
金持ち喧嘩せずという言葉もあるように、心にも余裕が持てるのです。


それと、生活は貧しいが多くを求めない人。
最低限必要なモノが揃っているだけで満足できるなら、
人生の大半を仕事に費やす必要もないので、ストレスも少なく
心にゆとりが持てます。睡眠もしっかりとれますから
病気のリスクも減らせますね。


上の二つは想像しやすいですが自分に当てはめるのは
難しいという人がほとんどだと思います。


では、一般的な暮らしをしている人間が、豊かな心を
持つには、どうしたらいいのでしょう。まあ、一般的といっても
どんな暮らしが一般的だと感じるかは人それぞれでしょうから、
ここは僕のブログなので独断で。


一般的な人とは、3通り値段の違う料理の中から選ぶときに
特にこだわりもないのに真ん中の料理を選んでしまう人とします。
松竹梅なら竹です。これくらいなら恥ずかしくないかな~って人です。
見栄です。体裁です。あんちくしょうです。


服やアクセサリを選ぶにしてもそうですね、
今年の流行りだからといって食費を切り詰めてまで買うことに
なんの意味があるというのか。その服牛丼屋の客に見せたいですか。
高価な物を身につけても相応しい場所に行けないなら
物の価値も0にしてることになるのではないでしょうか。
選んでるようで選ばされているようにも思います。


とはいえ、若い時代はしょうがないです。
頭の中はオメ○のことばっかりですからね。
下半身で物事考えてるといってもいいでしょう。
ですが、僕くらいの歳になると性欲なんて二の次三の次ですよ、
あーおっぱいさわりたい。


物の価値は誰かに決められるものではなく、
自分に相応しい物を自分の眼で確かめ納得して決まるのだと思います。
でかくて立派なキッチンでどんな料理を作るつもりですか、
小さくても充分できるのではないでしょうか。


無駄に使おうといているお金を日々の生活にあててみると
いいかもしれません。毎日のランチを少し豪華にしてみるのもいいでしょう。
毎週映画を観にいくのも良いかもしれませんね。


無理をすることなく、時間、そして空間をコントロールし
尚且笑顔がこぼれることが、心の豊かさに通じると考えています。


僕も自分に相応しく4リッター2000円の芋焼酎をおかわりしてきますね。

スポンサーサイト

Posted on 2014/06/07 Sat. 20:19 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« 森のおみやげ  |  股間のとこやぶけたら捗りすぎワロタ »

コメント

物との付き合いは一生続きますもんね。
人と付き合うより、もしかして難しくしてるかもしれないな、って最近よく思うんです。
感じる豊かさが、その時々でブレブレです、わたし。

みよっち #LkZag.iM | URL | 2014/06/09 09:34 * edit *

みよっちさん

いやいや、
見ていて凄いなーと思いますよ、みよっちさん。
整理するってある意味、気持ちも固めていくものだと思うので。
やみくもに捨てるんでなく、必要な物を見極めるって
簡単なようで難しいですよね。それを続けられるのは
みよっちさんの強さだなと、さすがだなと思っています。

刹那 #- | URL | 2014/06/09 13:01 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kia1030.blog.fc2.com/tb.php/241-20869417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。