スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

楽しく 

こんばんわ。


人はどんな事でも慣れてしまいますね。良い事も悪い事も。
きつい職場から楽な職場に変わって最初のうちは、めっちゃ楽だなと感じていても長く続けているとそれもきつく感じるようになります。楽な環境にも慣れてしまうんですね。

美味しい物も毎日食べてると有り難みを感じなくなります。男女間でいうところの空気のような存在ってやつですね。
空気に毎日感謝してる人なんてそうはいないでしょうから、たいした褒め言葉ではないです。

慣れって怖いですね。

僕は昨日楽しい事がありました。そうしょっちゅうあるわけではないので、楽しかったなーという気持ちをしばらく維持することができます。他人からみたら小さなことかもしれませんが、僕には大きいのです。
こうやって見えづらい幸せに気づくことが大切ですね。
つまらないつまらないと言ってないで、目の前にある当たり前に感謝することができれば、
案外人は楽しくやっていけます。






スポンサーサイト

Posted on 2013/05/27 Mon. 23:40 [edit]

CM: 5
TB: 0

top △

 


























































































特になし

Posted on 2013/05/26 Sun. 19:56 [edit]

CM: 6
TB: 0

top △

朝風呂 

こんばんわ。

朝5時頃に仕事が終わりましたよ。たまたま帰り道が銭湯経由で
誘惑に負けてしまい今日も銭湯に行ってしまいました。
そこは6時から営業しています。駐車場に着いたのは5時50分位でした。


開店前から銭湯に並ぶ奴なんて自分くらいのものだろうと思ってたけど
すでに20~30台の車が停められていました。暇人ばかりです。
僕も同じ立場ですから他人のことは言えません。


今日の朝風呂は最高でした。いつも行く朝風呂は休日で、まぁ
それはそれで気持ちいいんですが、今日のように疲労感があるほうが
数倍気持ちいいです。


そういえば昔、銭湯で尻尾がある人を見たことがあるんですよ。
尻尾といっても短いし毛が生えてたわけじゃないですけどね。


ちょwwおまwwwサイヤ人wwwwwと心の中で思ってましたけど言えるわけないですね。
あれはなんだったのかな。未だに謎です。

Posted on 2013/05/24 Fri. 22:04 [edit]

CM: 10
TB: 0

top △

ご飯あげてきた 

こんにちわ。


留守中、猫さんにご飯あげてきたんで
画像はるよー。






ノラちゃんなのに、ものっそいデブ(笑)


IMG00079_convert_20130523112036.jpg


きっと沢山の人達が、入れ替わり立ち替わり、ご飯を
あげてるんだろうね。飼い猫より食べてるかも。
ちょっと足りなかったかな、デブだし。
次はいっぱいもっていこう。




食べてしまえば僕なんて用無し。

IMG00075_convert_20130523122343.jpg





今日は夜から仕事です。
もう少ししたら一眠りしますね。
帰りは朝になります。

Posted on 2013/05/23 Thu. 12:46 [edit]

CM: 8
TB: 0

top △

どじいちゃん 

こんばんわ。


今日はスーパー銭湯に行きました。


脱衣所のロッカーではなく、下駄箱に服を入れてた
おじいちゃんが、店員に爆笑されながら怒られていました。


僕も心の中では笑っていましたが、グッと堪えて
おじいちゃんの肩をポンポンと軽く叩き、2回、頷いときました。





Posted on 2013/05/22 Wed. 23:31 [edit]

CM: 10
TB: 0

top △

悲しい初体験 

こんばんわ。


もうかなり前の話ですが初めてパソコンを購入してすぐにヤフーのチャットルームに行きました。タイピングもしたことない全くのド素人でしたから当然初心者ルームです。緊張しながら入室すると先に居た人達が温かく迎え入れてくれました。かなり時間がかかりましたがなんとか「はじめまして」と打ち込むことができました。


「どこ住み?」など訊かれ、なんとかこれも返しましたが僕の会話はこれで終了です。あとはひたすら画面を眺めてるだけの修行でした。初心者ルームのはずなのに初心者と思えるような人は1人もいません。見ていて気持ち悪くなるようなスピードで会話が流れていきました。僕には全くついていけません。


一言でもいいから会話に参加しようと必死になりましたがやはりスピードについていけないので誰かが発言したら「www」「www」と草生やすだけの作戦に出ました。作戦といっても先に何があるわけじゃないですけど。


特に面白くもない会話に「www」内輪ネタすぎて全然分からなくても「www」です。時には変化を加えて「wwwwwwwww」と数を増やしたりもしました。当然真顔でやっています。


それを何度も繰り返していると反応されるのが嬉しいのか単に気を使っているのかは分かりませんが僕にも話しかけてくれるようになりました。僕はなんとかそれに応えようと必死にキーボードと睨めっこです。20文字程度を打つのに2~3分かかったと思います。


やっとの思いで打ち終え「いざ☆送信♪♪」とドヤ顔で画面に目をやると・・・・
すでに別の会話に変わっていました。

当然といえば当然ですけどね。せっかく打った文字も全部消しました。またひたすら真顔で「www」の繰り返しです。適当なところで「もうねます」と発言したら「またねー」と、みんなから言ってもらえましたが返すことなく退出ボタンを押しました。


それ以来ヤフーのチャットルームには行っていません。

悲しかったです。




おしまい。

Posted on 2013/05/21 Tue. 21:37 [edit]

CM: 6
TB: 0

top △

ドとロの音が出ない 

こんにちわ。

つい最近、岩盤浴に行ってきました。

10分~15分程度入浴して10分~15分程度休憩するのが一般的みたいですね。僕もそのやり方にしました。説明書きにニコチンも排出するとありましたが休憩中に煙草を吸っているのであまり意味がありません。


喫煙所で煙草を吸っていると夫婦っぽい中年の男女が喫煙所に入ってきました。2人は酔っ払ってるらしく大きな声で雑談しています。僕は煙草を吸いながら2人の会話を聞いていました。


「ここは本当にひどいね~」と旦那さんが言いました。というか僕にはそう聞こえたのです。奥さんは目を丸くして「え?安いし綺麗でいいじゃない」言いました。奥さんも僕と同じように聞こえたんだと思います。旦那さんは「うん、そうだね、ひろいし」今度はハッキリ聞こえました。旦那さんは最初から酷いではなくて広いと言っていたみたいですね。


奥さんもそれに気付き「ギャハハ、ひろいとひどいって似てるよね~」と旦那さんの肩にもたれかかりました。当然いわれている意味が解らない旦那さんは「は~?何が~?」と言いながら奥さんのケツを撫でていました。
奥さんは「だから~、ヒとイが似てるってこと。ギャハハ~」と説明しました。それをいうなら「ろ」と「ど」ですね。奥さんは酷いです。


2人はこの後もしばらくでかい声で雑談を続けていました。僕は黙ってそれを聞いていました。煙草を吸い終えた2人は喫煙所をでたばかりの場所でチューしていました。僕はガラス越しにそれを見つめていました。

ひどかったです。





おしまい。

Posted on 2013/05/19 Sun. 16:19 [edit]

CM: 16
TB: 0

top △

ただいま ただいま 只今参上 

お久しぶりです。


留守中にも沢山のコメントありがとうございました。鍵コメも拍手コメも過去記事コメも全部読ませてもらいました。ありがとうございます。更新もないのに応援してくださった方々も感謝感謝です。嬉しすぎて涙が出そうになりました。鼻をほじりながら読んでましたけどね。


何度か出張なのかと訊かれましたが全くそんなこともなく普通に以前と変わりない生活を送っていました。
仕事に行って帰ってきたら飲む。仕事に行って帰ってきたら飲む。時々銭湯。の繰り返しです。
ここを留守にしたのは心の旅に出たかったからです。充電期間ってやつですよ。フヒヒ。
充電するどころか漏電してた感が否めませんが。


GWは皆さんどこかへ出かけたんでしょうか?僕は仕事でしたが今やっている現場が一応区切りがついたということで1日だけですが応援にきてもらっていた人達と土日を利用して近場の温泉宿に一泊してきました。人数は僕を含めて4人です。当然夜は宴会になります。


僕は2人以上で酒を飲むのが苦手です。大人数が嫌とかではなくて僕は酒が入ると誰かが追加ドリンクを注文する度に減ってもいない自分の分まで注文してしまい結果飲み過ぎてベロベロになり記憶を無くすからです。断片的には残っていますが。


この日もやっぱり同じでした。まず宴会場から出た記憶がありません。気がついたらマッサージ店が何店舗かあるフロアに移動していました。僕と一緒に居たのは以前一緒に働いていた歳下のM君だけでしたので他の2人は先に寝たのかもしれません。


M君は何度も「可愛い娘がいるとこにしましょう」と言ってきました。僕はその度に「普通のマッサージなんだから男も女もないでしょ」と諭しましたがM君は「いやいや重要でしょ」と言って可愛い娘のいるマッサージ店を探し始めました。しばらくするとM君があそこにしましょうと言ってきます。どこでもいいと思っていた僕はM君の提案に従いその店に入店しました。


店内を見回すと従業員は若くて綺麗な女性ばかりでした。M君はニヤニヤしています。先に案内されたのはM君でした。M君についた担当はちょっとギャルっぽい綺麗な娘です。ガッツポーズをとるM君に「馬鹿じゃねーの普通のマッサージだからw」とツッコミました。次は僕の番です。お待たせしましたと声のする方に目を向けると。


立っていたのはオッサンでした。


「は!?」



さっきまで大人ぶっていた僕はどこにもいません。咄嗟にでた言葉は「チェンジ!!」でした。相手は「何を藪からスティックに」と言いたげでしたが僕はひるむことなく「ありえないでしょ」と連呼しました。ありえないのは間違いなく僕のほうですよね。本当にありがとうございました。


真剣な訴えが通じたのか担当が代わりました。僕好みの笑顔が可愛いポッチャリの娘です。一生懸命マッサージをしてくれたんだと思いますが残念ながらここらへんの記憶が残っていません。意識が戻ったのは朝でした。
M君が毎日かけてるであろう携帯のアラーム音で目が覚めました。飲みすぎですぐには起きれるような体調ではありませんでしたが朝食の時間が決まってたので仕方なく起きました。


M君がホッケを食べながら「マッサージめっちゃ高かったですけどブッチャケ効きました?」と訊いてきましたが
覚えてないですし体調が最悪だったので「とりあえず酒は効いたよ」と答えました。M君は「俺も」と言いながら白飯3杯おかわりしていました。


この後は流れ解散です。家に帰って爆睡しました。次の日は普通に仕事に行ったんですが驚きましたね。
身体がすこぶる軽いんですよ。足が前に前にでしゃばりました。前に出すぎてコケそうになったくらいです。
どうやらマッサージの効果はあったようです。


普通のマッサージもいいもんですね。






おしまい。





Posted on 2013/05/16 Thu. 23:35 [edit]

CM: 15
TB: 0

top △

2013-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。